スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    暖冬の影響??

    • 2016.01.03 Sunday
    • 08:42

    この冬はかなり暖かい日が続いてます。

    新年を迎えた今でもそんなに寒い思いをした日は数えるほど。

    早春を告げてくれる植物の方もそんな暖冬の影響なのか少し開花が早い感じがします。

    年末から梅の花が咲いていたり、このロウバイ(蝋梅)も早くも咲き出してました



     





    ロウバイは中国原産でロウバイ科の落葉低木です。

    ロウバイの花被は外側が黄色で光沢があり、内層が紫褐色です。

    植えられているものでは内層まで黄色のソシンロウバイの方が圧倒的に多いですかね。

    これから先も暖かい日が続けば梅、桜と開花の開花時期はどうなるのか。。。

    早ければいいというものではないですよね考える










     

    放置状態!!

    • 2015.10.24 Saturday
    • 10:38

    なんと、一ヶ月半以上もブログを放置状態!!

    広告が初めに表示されるまでに。。。

    これはあかん困る

    その一ヶ月半の間にパソコンがいよいよおかしくなり保証期間も切れる寸前だったので、

    修理に出し20日間ほどは家にパソコンがない状態でした。

    仕事も忙しく写真を撮りに行く時間も気力もなくと理由はいろいろ。

    でも夜はライブに行ったりしてたんですけど音符

    先週末に久しぶりに近くの公園にカメラを持って行ってきました。

    景色はすっかり秋が深まり、こんなに時間が過ぎていたとちょっとびっくり。

    写真の撮り方もぎこちなくカメラの操作も思い出せないことが、、、

    そんな中で撮った今の姿です。



     



    ウメモドキ


     



    ワタ



    パソコンはハードディスクを入れ替えたりしてるし、ブログの写真挿入方法もうまくいかない(回転できず)ですし、

    またしばらく勉強ですかね汗















     

    岩湧寺の秋海棠(シュウカイドウ)

    • 2015.09.05 Saturday
    • 22:18

    早いものでもう9月に入りましたね!

    夜に窓を開けていると聞こえてくる虫の音もすっかり秋のものにかわってきました。

    花の方も秋のものがたくさん見られるようになってきました。

    今日はヒガンバナが咲いているのを車の中から見つけました。

    残念ながら停める場所がなかったので写真は撮れず。。。

    それでも毎年撮っている秋海棠(シュウカイドウ)の花はバッチリ撮ってきましたカメラ




     






    撮ったのは岩湧寺近くの斜面です。

    この辺りではほんとたくさんの秋海棠を見ることが出来ます。

    地元の方が大切に世話をされているお陰ですね。

    ありがとうございますDoCoMo





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






     

    一途と八方美人!!

    • 2015.08.20 Thursday
    • 15:14

    我が家にいつの間にか大繁殖しているタカサゴユリ。

    毎年、できた果実の種子を植木鉢やプランターにばらまいているるんですが、発芽率は低くても種子の数が多いために

    結構な数のユリが生えてきています。

    発芽後、数年で開花するようになりますがまだ球根が小さく花は一輪着けるだけ。




     






    一輪の花を着けた姿は一途に一人の人を見ているかのようですDocomo_kao14


    その後、数年すると球根も太り養分が十分に蓄えられると数輪以上の花を着けるようになります。

    今年、我が家の一番背丈も高く大きなタカサゴユリはこんなにたくさんの花を着けました輝き

    その数は十輪以上Docomo109




     






    花はあらゆる方向を向いて咲いていてまさに八方美人笑い

    どちらかといえば一途に咲くユリの方が可憐でいいかなぁ〜DoCoMo





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村





     

    一番身近な。。。

    • 2015.07.17 Friday
    • 06:48

    花屋さんに並ぶ花の中でも豪華で高価な花の代表にあげられるのがランの花輝き

    そんなランの仲間は各地で開発によって自生地が現象したり盗掘されたりして減少するばかりです。

    そんな中、都会の中でも見ることができてとっても身近なランと言えるのがネジバナでしょう。

    ネジバナは小さな花をたくさん細長い花茎に密着させるように着けますが、これもれっきとしたラン科の花!!



     






    右に捻れたり、左に捻れたり。。。規則はなさそうです。

    我が家のプランターの中にもある時から勝手に数本生えてくるようになりました。

    できたらもっと増えて欲しいですけど、自然に任せるようにしますDoCoMo





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村








     

    ミラーボール??

    • 2015.07.16 Thursday
    • 07:27

    5月上旬頃から6月に掛けて花を咲かせるヤマボウシ(山法師)。

    ハナミズキによく似た花を着けますが、果実の形はまったく異なります。

    ヤマボウシの果実は1〜1.5cmくらいの集合果になり、夏の終わりから秋には赤く色付き食べることができますおいしい

    今、まだ色付いてはいませんがかなり大きく膨らんできたので、このあとは大きさの変化はあまりないでしょう。



     



     




    最近ライブハウスによく行くので、こんな果実を見てもミラーボールに見えてしまいます汗





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村







     

    ニセ金??

    • 2015.07.15 Wednesday
    • 06:33

    大判小判がザクザクと実るコバンソウ(小判草)。

    そのコバンソウに似ていますが、ちょっと違う宿根草があります。



     





    イネ科の多年草のニセコバンソウ(偽小判草)です。

    コバンソウは花、果実がもう少し肉厚ですけどこのニセコバンソウはちょっと薄っぺらい。

    原産地は中央アジア米国東部やメキシコにも移入しているようです。

    日本でも帰化植物として扱われています。

    別名はセイヨウコバンソウ、宿根コバンソウとも呼ばれます。

    ニセ金やニセ札はいただけませんが、こんなニセモノならまだ許せますね。

    でもニセなんてちょっとひどい命名ですよね汗





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村





     

    リョウブの花♪

    • 2015.07.14 Tuesday
    • 06:14

    今では考えられないことですが飢饉に備えて、その若葉を食料にするために法律(令)にて植えさせたという樹木が

    リョウブ科リョウブ属のリョウブです。

    花は7〜8月頃、枝先に白い直径5〜6mmの小花を総状花序に密生させます。



     





    花冠は深く5裂しますが蜜の量が豊富なのでたくさんの虫たちがやってきます。




     






    最近の庭は家が洋風になってきたこともあって仕立て松や槇は流行らず、軽やかな落葉樹が好まれています。

    このリョウブも幹肌がサルスベリのように薄く剥がれてモザイク画のように美しいのでお薦めの樹種ですねDocomo_kao14





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






     

    手入れ不要です

    • 2015.07.13 Monday
    • 06:19

    もともと土の中に根を張るのではなく、樹木の幹や枝、岩などに根を張り体を支えて生きているのが着生植物です。

    ヤドリギのように根を樹木の組織内に食い込ませることもなく、樹木にはそんなに迷惑をかけずに暮らしていると

    いえますね。

    植物にとって必須の水分は雨水を利用するしかないですから乾燥に強く、また根もスポンジのように水分を蓄えられる

    ような構造に進化したり工夫があるようです。

    フウランもそんな着生植物のひとつ。

    我が家にあるフウランは日本に自生している種を改良している品種だと思うのですが濃いピンク色の花を咲かせます。



     





    素焼きの植木鉢に少量の水苔と共に植え込んだのですが、それも数年前のこと。

    たぶん水苔は風化してしまってもう役には立っていないはず。

    雨水とたまにもらえる散水の水だけで毎年綺麗は花を咲かせてくれます輝き

    ほぼ手入れ不要のフウラン、ほんとありがたい存在ですDocomo_kao14





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






     

    可愛いけれど。。。

    • 2015.07.11 Saturday
    • 07:59

    赤茶色の細い茎がまるで針金のようなことからワイヤープランツの名がついているタデ科のミューレンベッキア。

    丸く光沢のある1cmほどの小さな葉はとってもよく茂り、けっこう可愛らしい姿をしています。

    テーブルの上にガラス瓶などに水を入れて切ったものを挿しても長持ちしますし、いい感じです手



     





    茎は分枝しながら長く伸びていくので知らない間に周辺を覆ってしまうことも。。。

    それはもう可愛いどころではなく、すごく逞しいという感じです。

    そう言えば同じタデ科のヒメツルソバも可愛いと思って一株買った物が今では雑草状態、、、至るところに繁茂しています。


    そんなワイヤープランツの花を今年も見つけました。




     




     



    花が咲いたと言うことはあのグミのような可愛い果実もまた見ることができるのかな?

    とても楽しみですDoCoMo




    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM