スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    井の頭公園散策♪

    • 2015.03.04 Wednesday
    • 06:20

    吉祥寺に行ったので井の頭公園を散策してきました。

    正式名称は井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)といい大正6年(1917年)に開園した日本で最初の郊外公園

    だそうです

    大阪に住んでいると名前ぐらいは知っていても詳しいことはわかりませんが首都圏の方には馴染みの公園なんでしょうね。




     




    公園内にはたくさんのベンチが設置されていましたが座ってゆっくりするにはちょっとまだ寒いかな汗

    井の頭池の周りをぶらりと散策、一周すると散歩にちょうどいい距離ですね。



     





    井の頭池にはキンクロハジロもたくさんいてました。



     




    この子は寝ているのかな?



     




    池の西端には徳川家康公がこよなく愛し、 お茶を点てたことから「お茶の水」と呼ばれるようになったという

    湧き水がありました。

    しかし都市化によって湧き水が少なくなったために今では地下水をくみ上げているそうです。


    池の周りには豊かな緑が茂っていてちょっとした森林浴気分が味わえました。

    コブシの冬芽も大きく膨らみ開花が近そうでしたよ。



     





    散策の後では小腹が空くのでそんな時にお薦めなのが、吉祥寺駅近くの「さとう」のメンチカツとコロッケ!



     





    これはコロッケですがジャガイモがホクホクで美味しかったですおいしい



     





    もちろんお味もgood、行列に並ぶ価値ありました手





    にほんブログ村 写真ブログへ
    にほんブログ村







     

    朝の公園

    • 2014.11.21 Friday
    • 05:57

    晩秋の朝の公園は紅葉した樹木の枝葉の間から差し込む朝の光が眩しい輝き


    ケヤキの枝葉の間から差し込む朝の光



     





    サクラの枝葉の間から差し込む朝の光



     





    地面には舞い降りた葉っぱたちが。。。



     





    それもまた美しい晩秋の一コマDoCoMo





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






     

    夏到来!

    • 2014.07.18 Friday
    • 07:41


    台風8号が過ぎてからというもの、本格的な夏がやってきたようです太陽

    向日葵も元気に咲き出しましたヒマワリ



     




    いつも行く公園の広場も夏の日射しが溢れ、長い時間居てられない感じ。

    愛車のマングース号とケヤキの木陰で小休止ですDoCoMo



     




    今年の夏の暑さはどれくらいなんでしょうかね〜。

    昨年のような猛暑、いや極暑は勘弁して欲しいものです汗






    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


     




     

    451.2m/634m SORAKARA POINT

    • 2014.03.20 Thursday
    • 05:16


    先日、東京へ行ったとき時間が出来たので初めて行ってきました!

    それは。。。

     



     



    634mを誇る世界一の自立式電波塔『東京スカイツリー』ですスカイツリー

     



    開業からそろそろ2年が経つのでもう混雑もないのかと思ったのですが、当日券購入の列は50分待ちでした。


    地上高350mの天望デッキまでエレベーターで1分ほどでしょうか、あっという間に到着です。

    せっかく来たんだからと更に上の450mの天望回廊まで登りました。

     



    天望回廊までのエレベーターは天窓のようなものがあり上部が見えました。


     



    そして最高到達点451.2mのSORAKARA POINT(ソラカラポイント)へ!

    中国からの迷惑物質pm2.5の影響かちょっと霞んでいましたがまずまずの眺望で、ゆっくりと天望回廊からの景色を

    楽しみました。


     



    下の建物にできたスカイツリーの大きな影

     



    西側の眺望ですが隅田川と浅草寺、東京ドームなどが見えています。

     



    東側の眺望は条件が良ければ遠くに筑波山が見えるはずですが。。。ちょっと無理でした涙


    『あべのハルカス』と『東京スカイツリー』、高いところが特別大好きという訳でもないのですが、たまたま東西の

    展望台の両横綱に続けて登ることができました。

    それにしてもこれらの巨大構造物を造る技術ってほんと凄いものですねDocomo_kao14






    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村











     

    ハルカス300,地上300mの空へ

    • 2014.03.11 Tuesday
    • 06:49


    通天閣を後にして昼食を取り(その場所が素敵だったのでまた紹介します!)、それからあべのハルカスへ。

     



    3月いっぱいはハルカス300は完全予約制で当日券はありません(ただしまだ余裕はあるみたいです)。

    まず2階のチケットカウンターで入場券に引き替えます。

    日時が指定されているので大した混雑もなく2階から専用エレベーターで16階へ。

    16階から60階へのエレベーターもスムーズに乗れました。


     



    エレベーターではまるで流れ星の中を通っていくかのような演出がされています。


     



    そしてあっという間に60階に到着!

     




    60階の『天上回廊』からの眺めです。

    北方面、難波や梅田が見えています。


     



    先ほど登ってきた通天閣も遙か下方に見えていました。


     



    西方面、港大橋や六甲山などが眺められます。


     



    ハルカス300のキャラクター”あべのべあ”


     



    58階の『天空庭園』にもたくさんの人達が来られていました。


     


     



    その天空庭園に降りて「SKY GARDEN300」でいただいたのが地元のパイン(株)のパインアメをクラッシュし

    トッピングした「パインアメソフトクリーム」ソフトクリーム


     



    日本で唯一ここでのみ食べられるそうです。

    アイスの色もパイナップルの黄色をしていましたよおいしい


    あべのハルカスは地上高さ300mの日本一の超高層複合ビルですが、その300mと言うのは屋上のヘリポートの部分です。


     



    梅田(キタ)と難波(ミナミ)に後れをとっていた阿倍野ですが、ハルカスのオープンで街が大きく変わるかもしれませんね。

     


                                    ハルカス300からの夜景



    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村
     


     

    ハルカス300、その前に。。。

    • 2014.03.10 Monday
    • 06:11


    ついにグランドオープンした『あべのハルカス』輝き
     



    その目玉でもある地上58階から60階に設置された展望フロア『ハルカス300』へ行くことにしたのですが、

    その前に行って(登って)おきたい所がありました。

    それはこちら ↓


     



    大阪の昔からの観光名所『通天閣』です。

    今まで一度も登ったことがない『通天閣』、この通天閣周辺の街はようするにコテコテの大阪です。

     



    ちなみに大阪名物と言われる串カツ屋さんにも一度も入ったことがありません。

    遠くから来られるかたのほうが行ったことあるという人が多いかもしれませんね。


    今の通天閣は2代目だそうで、設計は東京タワーの設計者でもある内藤多仲氏です。

    通天閣の従業員の方はノリがよくよく喋るよく喋る。。。ハッキリ言って付いていけません。

    私も大阪人ですが大阪人と行ってもみんながノリがいいわけでもトークが面白いわけでもないんです汗

    通天閣の展望台は地上87.5m、幸運の神様ビリケンさんが鎮座しています。

    そしてビリケンさん以外にも七福神が初代通天閣誕生100周年を記念して鎮座しています。


     



    『あべのハルカス』をバックにした七福神の一人『寿老人』です。


     



    ちょっとハルカスがボケていますので、ボケてない写真も笑い

    手前は天王寺動物園と天王寺公園です。


     



    展望台からは東西南北全て見渡せますが、さすがに現代では展望台としての高さは見劣りします。


    それでも初・通天閣、じゅうぶんに堪能させて頂きましたDocomo_kao14

    そして、次は待望の『ハルカス300』です音符





    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村





     

    今井町の町並み(その2)

    • 2014.03.02 Sunday
    • 08:49


    昨日紹介した重要伝統的建造物群保存地区の橿原市今井町ですが、その町家のデザインは厳しい規制があったようです。

    町人たちはその規制の中で個性的なデザインを生み出していったようです。


    形が虫籠(むしかご)に似ていることから名付けられた「むしこ窓」


     



    壁面の意匠
     



    かまどの煙を出すための「煙だし」


     



    家の中にはこんなかまどがあったんでしょうね!


     



    牛や馬をつないでおくための「駒つなぎ」





    酒屋では新酒が出来たことを知らせる「杉玉」が吊されます。


     




    時代は大きく進んで昭和に入ってからの看板類も今となっては懐かしく、見ていて楽しいものがたくさんありました。


    ナショナルの看板

    このキャラクターは”ナショナル坊や”といって昭和30年代に誕生したそうです。


     



    ”みみづ”配合の痛み止め!!

    このキャラクターの鬼はなんと夫婦で、右側が夫で左側が嫁さんだそうですDocomo_kao14


     



    床屋さんの回転看板「サインボール」


     




    下調べも十分でなく細かなところまで見るにはちょっと時間が足りませんでした涙

    また次回、訪れることを楽しみにしていますDoCoMo




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村



     

    今井町の町並み(その1)

    • 2014.03.01 Saturday
    • 07:22


    奈良県橿原市今井町は江戸時代の姿を今に残す「重要伝統的建造物群保存地区」です。

    町の中にある称念寺を中心に江戸時代初期には東西600m、南北310mの広さをもち、周囲に環濠(かんごう)を

    築き戸数1100軒をかぞえる財力豊かな町でした。


     


    環濠に囲まれた町(右の住居は慶安3年(1650年)に建てられた今西家住宅(重要文化財指定))


    よく訪れる富田林寺内町よりも規模は大きく、重要文化財に指定されている建物がそこかしこに点在していました。


    今、放映中のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」は大阪天満が舞台ですが、天満にはその当時の町並みが残っていない

    ため、この今井町でヒロインの杏さんが挨拶回りをするシーンなどのロケが行われたようです。

    当時の姿を伝える意匠もたくさん残されていますし、またこの町並みを守るために建物の修理などの際には当時の町並みに

    戻すための復元も行われているようです。

    ただ、中には修理されずに大きく傾いていたり、朽ちてゆくままといった住居もたくさんありました。

    その町並みの様子です。


     



    こちらは電柱電線が目立つ町並み。

    せっかくの建物が電柱電線によって雑然とした雰囲気になってしまっています。

    そこで実施されているのが電線地中化の工事です。


     


     



    工事が完成している町並みではこんな風に変わります。

    お金もかかる工事でしょうが、この素晴らしい歴史的な町並みを守っていくためにも電線地中化を進めていってもらいたい

    ものですDoCoMo





    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村








     

    魅力的な土塀

    • 2013.12.08 Sunday
    • 09:45

    土と瓦が交互に折り重なる意匠性に優れた瓦土塀。


     



    作るのに手間はかかるでしょうが見る時間や日の差し方で表情も変化する魅力的な塀です。



     



    こんな土塀を見ることもめっきり少なくなりましたが、見つけると嬉しくなります




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村








    和歌山のレトロビル”西本ビル”

    • 2013.12.05 Thursday
    • 08:55

    和歌山市にある昭和初期に建てられたレトロなビルが西本ビルです。


     



    この西本ビルは鉄筋コンクリート造3階建てで、旧西本組本社の本社ビルとして昭和2年に

    和歌山市小野町に建てられました。


     

     



    どこかの銀行を思い出させるようなネオ・ルネサンス様式による重厚な一階エントランス部、

    外壁は一階部分が御影石張で2〜3階部分はレンガタイル張です。

    このビルは先の大戦でも焼け残り、国登録有形文化財となっています。


    大阪の北浜周辺にもレトロビルが多くありますが、周りにもビルが建てられています。

    この西本ビルは周りに空間があり一棟だけ建っている感じです。

    現在は内部を改装したカフェ&ギャラリーのOnomachi α(オノマチ アルファ)が

    テナントとして入っています。

    そこで陶芸作家の二川修(ふたがわ おさむ)さんの個展が開催されていました。


     



    縦長の窓から差し込む光の中のとても素敵な器たち

    またまたその魅力に勝てず2点購入してしまいました。


    ちょっとこのところ食器を買いすぎています

    でもこんな素晴らしい器で食事をいただくと幸せな気分になれるのでまあいいかなぁ

    西本ビルを出て昼食を隣のビルの喫茶店「コージー・コーナー」へ!

    スパゲッティを頼みました。


     



    ビックリしたのは流れているBGM、、、ピンクレディー、桜田淳子、薬師丸ひろこさんの曲

    など全て昭和の香りがプンプンの曲ばかり♪♪


    昭和を満喫した一日でした




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村







    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM