スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    谷津田の春

    • 2014.05.21 Wednesday
    • 06:07

    電車からの景色なんですが三重県内ではもう田植えがすっかり終わっていて、もう大地にはたわわに水が

    張られていました。


     




    大阪では田植えはもう少しあとの5月下旬に行われます稲

    このような斜面林に囲まれた盆地状の田んぼのことは『谷津田(やつだ)』と呼ばれます。

    かつてはこんな風景が日本各地に広がっていて多様な生物が住む場所でしたが、今では荒廃してしまった所が

    多いでしょうか。。。

    これからはカエルやトンボ、蛍なんかが見られるのかな〜DoCoMo




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村



     

    スポンサーサイト

    • 2016.06.15 Wednesday
    • 06:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      水が張られた水田に月が写って、田毎の月になるのでしょうか。
      蛙の声が聞こえてくるような画像です。
      すごい大合唱なのに、畔にたたずんでも、姿は見えなかったです。
      • nenemu8921
      • 2014/05/21 10:17 PM
      こんばんは
      田、季節が伝わりますね。
      『谷津田(やつだ)』この呼び名、初めて知りました、
      山間の田圃なんでしょうか。
      こちら、いつもの里山の田にも水が入りました、田植えも始まりました。
      谷津田風景を見ていると『心のふるさと』って感じがしますね
      先週出かけた美濃加茂市の外れでは棚田も多く見られました
      昨日載せた揖斐方面では『揖斐茶』の茶畑が段々畑になっていて綺麗でしたが写せませんでした・・・・・

      好きな風景をじっくり写すのは一人じゃないと無理ですね〜><
      nenemu8921さん、こんばんは。
      田毎の月、本来は長野県の姨捨山の棚田に映る月のこと
      だそうですね。
      こちら(大阪)にも棚田があるのでそんな風景を見ることが
      できます。
      とても美しい日本の風景、カエルもその風景の一部ですね♪
      大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
      ここはかなり山が多い場所です。
      その山と山の間が田んぼとなっています。
      こんな場所は山の樹々の落ち葉を降ろしてきて
      田んぼや畑に漉き込む昔の農業にとっては
      都合が良かったのでしょうね!
      shizenkazeさん、こんばんは。
      段々畑があったのに撮せなかったんですか!
      お連れさんが早くしてと急かしたんでしょうかね^^;
      家族サービスも大変ですね(^o^)
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM