スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    あれから20年。。。

    • 2015.01.17 Saturday
    • 05:07

    平成7年(1995年)1月17日早朝の5時46分に発生した阪神淡路大震災から今日で20年目を迎えました。

    あれから20年。。。長かったような気もしますし、短かった気もします。

    6434人もの命を奪った阪神淡路大震災は私にとっても今までで一番恐怖を感じた地震でした。

    大阪府南部で震度4と発表されましたが、もっと大きく感じました。

    当時住んでいたマンションは6階建ての鉄筋コンクリート造(住んでいたのは3階)だったのですが、そのマンションが

    ミシミシと大きな音をたててながら上下左右に大きく揺れたんですから。

    幸い住んでいたマンションが倒壊したりすることもなく事なきを得ましたが、その後神戸の様子などが明らかになり

    時間が経つにつれてどんどんと犠牲者が増えていき、遅々として進まない救助作業にいらだったものです。

    そう言えばあの当時は自民・社会・さきがけの連立政権で社会党の村山総理でしたね。

    自衛隊アレルギーがあったからなのか自衛隊に対しての出動要請も遅れたことが兵庫県知事共々批判されました。

    東日本大震災の際の自衛隊隊員の献身的な救助活動を見るにつけあの当時もっと早く出動要請していれば助かった命が

    もっとあったのではと思わずにはいられません。


    被災地の方や遺族の方にとってはまだまだ記憶が風化するようなこともないでしょう。



     



    震災で亡くなった当時小学校6年生だった加藤はるかちゃんの自宅跡地に咲いたヒマワリは阪神淡路大震災の復興の

    シンボルにもなっています(*このヒマワリはそのヒマワリではありません、、、)。


    20年の節目である今日、改めて犠牲になられた方たちのご冥福をお祈りいたします。




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村







     

    スポンサーサイト

    • 2016.06.15 Wednesday
    • 05:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      お早うございます
      阪神淡路大震災、もう20年も過ぎたとは思えません、
      東日本大震災、あれから4年も過ぎてしまった、、、
      大自然の前には、人は手も足も出ません、
      改めて畏敬の念を心に刻みたいと思います。
      大阪のおっちゃんさん、おはようございます。
      阪神淡路大震災、東日本大震災、広島の
      土砂崩れ、木曽御嶽山噴火、亀岡や十津川
      の水害など日本は自然災害がほんと多いです。
      自然の力の前では人間の力なんて小さな
      ものですね。
      20年というのは、ちょっと信じられない気持ちです。
      被災された方の20年は大変なものだったことでしょう。
      東日本大震災の時は、こちらは震度5強。
      必ず来るという震災に備えて、覚悟して防災用品と心の準備中です。
      • とんとん
      • 2015/01/17 10:06 PM
      そうですね、もう20年ですか。

      20年前、自分は前社でバリバリ働いていて(ホンマか?(笑))
      ちょうど遅番で寝ていたところを叩き起こされたのです。
      京都でも尋常ではない揺れでした。

      弟が神戸市西区に住んでいたので、生活物資を持って必死で
      クルマを裏道使って走らせたのを思い出しました。

      • na-oh
      • 2015/01/17 10:40 PM
      あの地震の時は離れている岐阜でも大きく揺れ慌ててタンスなどを押さえました
      私の会社の得意先が兵庫や大阪にも多いので安否確認などで大変でした
      私の釣りクラブと交流のあった神戸のクラブにも少し日が経ってから連絡して皆さん大丈夫だったと聞いて嬉し涙が出ました

      当時は私は仕事をしながら趣味で色々なものを作っていましたのでそれを知り合いの店で販売して義援金にしていました
      20年経ちましたがあの地震からの復興は皆さんの力で早く出来たと感じています
      でも東日本の震災の復興はまだ長くかかるのでしょうね
      原発の有る無しで復興に大きな差が出ていますね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

      阪神淡路の震災で学生時代の友が亡くなりました
      東日本の震災と津波で学生時代の友の家族が亡くなりました
      自然は優しいものと信じています
      色々なものが重なり合って半分以上は人災ではないかと私は思っています・・・・・・
      これからも起こる多くの自然災害で命を亡くす人が一人でも少なくありますようにと心から願いたいです
      とんとんさん、おはようございます。
      あの地震が20年前のこととは思えません。
      焼け野原となっていた場所も形の上では復興したんでしょう
      けど、被災された方にとってはそうはいきませんよね。。。
      そのあと襲った東日本大震災でもたくさんの方が犠牲となりました。
      考えられる対策をして犠牲をいかに少なくするかということ
      が大切でしょうね。
      na-ohさん、おはようございます。
      関西に住んでいれば誰もがビックリした地震でしたね。
      あの当時は水などを確保して運んだものです。
      その後、震災復興の仕事にも携わりました。
      だんだんと記憶が薄れていくことが良いのかどうか。。。
      次への備えも大切ですね!
      shizenkazeさん、おはようございます。
      岐阜でも大きく揺れたんですね。
      私が住んでいたマンションも上の階ほど被害は大きかったようです。
      我が家は3階だったのでたぶん震度4よりは大きく感じたと思います。
      阪神高速神戸線の倒壊などは衝撃的でした。
      それから復興の仕事にも携わりましたが少しは役に立てたかな。
      天災はしょうがないとしても人災の部分はなんとはして
      いかないとダメでしょうね。
      その意味でも国土強靱化を掲げている安倍政権に期待したいです。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM