スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ただいま分解中!

    • 2015.03.20 Friday
    • 06:29

    切り株に発生した多数の傘状の子実体、いわゆるキノコ。


     






    傘表面が灰白色で環紋があること、裏面が薄歯状になっていることなどからサルノコシカケ科のミダレアミタケでしょうか。



     





    この状態からミダレアミタケの本体である菌糸が切り株の中を伸び広がり木材成分を分解していることがわかります。

    もしも分解者である菌類(キノコ)が地球上にいなかったら、、、世界中に樹木の遺体が積み重なってしまって、

    それこそ足の踏み場もない状態となっていたことでしょうね。

    そう考えるとキノコさまさまなのに椎茸やマイタケなどを食べてしまうなんて罰当たりかな汗





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村







     

    スポンサーサイト

    • 2016.06.15 Wednesday
    • 06:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      お早うございます
      キノコの別名が子実体、
      菌糸の食べ物が木材成分、
      人の食べ物がキノコ、
      こんな循環もあるのかな〜〜?
      ミダレアミタケ?ですか。
      よくいろいろご存知なのね。

      私にはみんなカワラダケに見えちゃうのよ。


      • nenemu8921
      • 2015/03/20 4:15 PM
      ミダレアミタケのようなキノコは判別が難しいですね〜
      サルノコシカケ科と言うよりこんなきのこはタコウキン科って言う事が多いですね〜
      食べられないキノコも食べられる舞茸のようなものもタコウキン科の中に入っています〜

      キノコ料理は好きです〜
      普段食べていないキノコを食べてみたいです〜(*´∀`*)
      大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
      >こんな循環もあるのかな〜〜?
      普通は植物が生産し、動物や虫が消費し、菌類が分解する
      そして分解した成分を植物が吸収利用するといわれますが、
      人がキノコを食べるという流れも確かにありますね(^_-)
      nenemu8921さん、こんばんは。
      >私にはみんなカワラダケに見えちゃうのよ
      私も図鑑などでよく調べなっければわかりません^^;
      ブログで紹介するのに調べた結果です。
      ブログのおかげでけっこう勉強になってます!
      shizenkazeさん、こんばんは。
      >ミダレアミタケのようなキノコは判別が難しいですね
      キノコはどれも判別は難しいです(>_<)
      >普段食べていないキノコを食べてみたいです
      食べるとなるとよほど自信がないと怖いですね。
      あっ違ってた!ではすまないですから^^;
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM