スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    分解者

    • 2012.09.23 Sunday
    • 13:27
     
    キノコたち菌類は自然界の物質循環の流れにおいて「分解者」として重要な役割をもっています。

    樹木が倒れ、葉や枝を落としたあとキノコ達がその植物体を分解しなければ、、、地球上はそれら

    植物遺体で厚く覆われて今のような姿ではなかったでしょう。




    今では菌類によるダイオキシンの分解研究なども行われています。

    またキノコは食料としてまた薬としても利用されてきました。

    ただし樹木が生きている段階や木材として利用しているときに菌類が侵入すると腐朽害として取り扱

    われてしまいます。


    人間側の都合による区別ですが、これからも仲良くやっていかないといけないパートナーですね












    スポンサーサイト

    • 2016.06.15 Wednesday
    • 13:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      竹の子は竹の子供で木の子は木の子供だと昔は思われていたのでしょうね〜

      私はキノコ類が好きなのでスーパーで買ってよく食べます
      因みに一般キノコの消費の多い県は1位が岩手で、福島、長野と続くようですね〜
      生シイタケの消費の多い所は富山、群馬、岐阜の順らしいです〜^^
      自然風さん、おはようございます。

      >竹の子は竹の子供で木の子は木の子供だと昔は思われていた
      きっとそうなんでしょうね(^_-)
      私もキノコは大好きなんですが、なかなか山で採ってきて
      食べる勇気はありません^^;
      長野県の戸隠で学生時代に食べさせてもらったキノコ汁、
      入っているキノコは聞いたことのない種類ばかりでしたが
      美味しかったのを覚えています(^o^)
      • マングース
      • 2012/09/24 8:22 AM
      菌類、倒木、自然の連鎖で結ばれてるのですね。
      さて人間と自然の連鎖、どんな形があるのでしょう、
      無意識の連鎖があれば教えて下さい。
      大阪のおっちゃんさん、こんにちは。

      人間に限らず動物の役割って言うのは何なんでしょう。
      物質循環の中では植物(生産者)、菌類(分解者)、動物(消費者)とされていますが。。。
      人間が森を切り開き攪乱する事でそこに適応した動植物が
      生育できるようになりますが、攪乱は自然にも起こりますからね〜。
      現状では人間による乱開発のマイナスの方が遙かに大きいように思います。
      • マングース
      • 2012/09/25 12:02 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM