スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    桜の本”桜の雑学辞典”

    • 2011.05.21 Saturday
    • 08:31
     
    桜を追い始めると桜の名所・名桜を訪ねるだけでなく、写真を撮ったり、桜の種類を覚えたり、桜の歴

    史を勉強したり、文学・絵画を鑑賞したり、桜を植えたり、桜にまつわるものを収集したり・・・だんだん

    深みにはまっていきます


    そんなときに広く桜についての知識を得るのにいい本が「おもしろくてためになる 桜の雑学辞典」

    です。





    「おもしろくてためになる 桜の雑学辞典」 井筒清次著 日本実業出版社 2007年3月10日初版



    桜に関する本はいろいろ出版されていますが、桜にまつわる植物学、文学、歴史、名所・名木ガイド、

    などあらゆる切り口から桜に関する情報・知識を整理し一冊にまとめた読みやすいこの本のようなも

    のはあまりありません。

    サクラの日本史年表なんかも掲載されています。


    読後は、つくずく日本人にとって桜はなくてはならない花であり、日本人のこころ・原点であるという思

    いを強くしました。


    ただし、写真は白黒で少なく紙の質もそこそこ。

    価格も抑えられていますので、しょうがないところですね。

    あくまでも読み物であり図鑑の類ではありません。


    一冊読めばかなりの桜通になれますよ

    スポンサーサイト

    • 2016.06.15 Wednesday
    • 08:31
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      桜の雑学辞典の定価は如何ほどですか?
      • 周治 實
      • 2013/02/08 9:56 AM
      周治 實さん、初めましてこんにちは。
      桜に興味をお持ちですね^^
      桜の雑学辞典は定価¥1,470−で、Amazonで今も売られています。
      図鑑ではなく読んで楽しい本でしたよ!
      • マングース
      • 2013/02/08 12:44 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM