スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    こんなの見つけました!

    • 2013.10.04 Friday
    • 06:24

    先日、河内長野の岩湧山へ行った時にこんなの見つけました!

    まずはこちら ↓


     



    オニテングタケかな?

    全体にギザギザのイボ状の突起が散りばめられています。

    まるでオニの金棒みたいですよね 


    そしてこんなものも ↓


     


     

     



    アオダイショウの抜け殻でしょうか?

    かなり大きなヘビがここで脱皮したんでしょうね。

    ヘビの抜け殻を「お金が貯まる」お守りとして財布に入れることもあるみたいなので

    採って帰ったら良かったかな〜



    P.S.(オニテングタケ → シロオニタケではないかと教えていただきました。

     nenemu8921さん、ありがとうございました♪)



    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






    スポンサーサイト

    • 2016.06.15 Wednesday
    • 06:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      蛇の脱皮、珍しいのでは?
      観察眼に感服しました。
      お早うございます
      キノコ、面白キノコ発見ですね、
      見るからに、毒毒しいものもありますね、
      見方によっては、とても美しく感じるキノコもあります。
      でも触れない、これが本音です。

      アオダイショウの抜け殻? これはでかいですね、
      お財布に入れ切れない、どうします?お財布に入れ切れない程お金が入ってくるのに(^o^)
      うぎゃーーーっ!

      スゴイもの、見つけちゃいましたね。

      キノコもそうですが、ヘビの抜け殻も
      大きさはどれくらいなんでしょう??
      かなり、大きく見えますが。
      シロオニタケかな?
      友人のブログで似たようなキノコを見ました。
      蛇の抜け殻、ちょっとドキッとしますね。
      イーハトーブでは蛇そのものに出会いましたよ。
      オニテングタケ・・・・?
      キノコの種類は多過ぎて覚えきれないです〜><
      シロオニタケやササクレシロオニタケやコオニタケは私の持っているキノコ図鑑(27冊)に出ていますが実際に見たら区別が付けられるかどうか疑問ですね・・・・・><

      タマゴタケみたいなものだったら喜んで採って来て食べるのですが・・・・・^^

      蛇の抜け殻は持ち帰らなきゃ・・・・・(笑)
      『かなり大きなヘビがここで脱皮したんでしょうね』たぶんヘビー級のヘビでしょうね〜^^
      samall-talkさん、こんばんは。
      こちらは田舎なのでヘビの脱皮殻、たまに見かけます。
      でもこれは大きかった(^o^)
      • マングース
      • 2013/10/05 1:54 AM
      大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
      探せばいろんなキノコが見つかるものですね〜♪
      >でも触れない、これが本音です
      触るだけでも炎症を起こすカエンタケなどもありますから
      触らないのが正解かも^^
      でもこのトゲトゲキノコ、触ってみました♪
      ちょっとゴムっぽい感じでしたよ(^o^)
      >お財布に入れ切れない、どうします?
      たくさん入っているお札を少し抜いて入れますか(^_-)
      • マングース
      • 2013/10/05 2:02 AM
      ユトリロさん、こんばんは。
      何か撮る物はないかと思いながら歩いていると
      いろんなものが目に入ってきますね(^_-)
      このトゲトゲキノコもヘビの脱皮殻もビックリでした!
      ヘビの脱皮殻は長さ50cm以上はあったかな〜。
      けっこうデカかったです(^o^)
      • マングース
      • 2013/10/05 2:08 AM
      nenemu8921さん、こんばんは。
      シロオニタケが近いですか?
      図鑑を見ても同定のポイントがイマイチよくわかりません。
      ヘビの脱皮殻、こんな見える所にあるということは近くに
      潜んでいるですよね〜^^
      >イーハトーブでは蛇そのものに出会いましたよ
      ヘビは別にしてまたイーハトーブへ行きたくなってきました♪
      • マングース
      • 2013/10/05 2:25 AM
      自然風さん、こんばんは。
      今回参考にしたのは山と渓谷社の新装版山渓フィールドブックス7「きのこ」。
      オニテングタケAmanita perpastaに似ているかと思ったのですが、シロオニタケではないかと教えて貰いました^^
      >蛇の抜け殻は持ち帰らなきゃ
      そんなもんですか、それならこんどは是非!
      でも持って帰ったら怒られそう(^o^)
      • マングース
      • 2013/10/05 2:35 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM