スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    大仙公園日本庭園

    • 2013.11.22 Friday
    • 08:08

     
    先日、「灯しびとの集い」が開催されていた大仙公園へ行ったときに、そのついでに

    大仙公園日本庭園の見学に行ってきました。

    ちょうど「灯しびとの集い」の開催と同じ11月16,17日は「関西文化の日」と

    いうことで普段は入園料が必要な日本庭園が無料開放されていました


    この日本庭園は堺市政100周年記念として平成元年に作庭された総面積が26,000m2

    の築山林泉廻遊式庭園です。


     


     

     




    この日本庭園は足立美術館庭園をはじめ国内外で300近い庭を造られ「昭和の小堀遠州

    (こぼりえんしゅう)」と称えられた中根金作(なかねきんさく)氏が作庭されました。

    池やせせらぎの周囲を回遊しながら、または休憩所から池や築山林を見るという鑑賞の仕方

    をします。


     


     



    今、園内では伝統園芸である菊や山茶花(さざんか)の展示も行われていました。


     



    紅葉がいい感じで進んでいてとっても美しい園内風景となっていましたよ!


    無料でなくても200円の入園料ですから行ってみる価値はあると思いました。

    次は春の新緑の時くらいに行ってみようかな〜




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村





    紅葉の名所 延命寺

    • 2013.11.12 Tuesday
    • 06:09

    大阪の紅葉の名所の一つが河内長野市の延命寺(えんめいじ)です 


     



    昔はこの周辺に薬草が多かったことで「薬樹山」のと山号があります。


     


    春のモミジの様子も以前紹介しました → 

    この前の週末に参拝に行ったのですが、だいぶ色付いてきたモミジたちがお出迎え

    してくれました。


     


    なかには真っ赤に色付いたモミジもありました


     



    このまま気温が低くなっていけば美しい紅葉に境内は彩られそうです




     






    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村








    仙洞御所再訪♪

    • 2013.09.24 Tuesday
    • 06:58

    秋のお彼岸も過ぎて朝夕めっきり涼しくなりましたね。

    半月ほど前のまだ暑い中、京都御苑の中にある仙洞御所を参観してきました。

    9月の参観は6月に申し込む必要があるのですが、そんな先の予定はわからないので

    今回もエイヤーと申し込みましたがなんとか仕事を調整して予定どおりに行くことが

    できました


     



    仙洞御所の庭園については何回か紹介していますので写真だけで説明は省きます。


     


     

     


     


     

     



    お楽しみの昼食はお気に入りの”マダム紅蘭”で「お昼のミニ懐石」をいただきました


     


     


     


     


     

     


     


     



    今回も大満足でした!


    お土産もたくさん買って帰りました!





     

    スマート珈琲店の「コーヒー豆」

    亀屋良永の「月あかり」(中秋の名月の時に紹介しました)

    湯波吉の「京ゆば 結びゆば」と「ゆばちりめん」

    三木鶏卵の「だしまき」



    京都から帰ってからも家で楽しんでいます





    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村









    無鄰菴庭園再訪♪

    • 2013.05.10 Friday
    • 06:34
     
    先日、京都に訪れた時に向かった先は何度か訪れている無鄰菴(むりんあん)庭園。

    無鄰菴は明治・大正時代の元老・山県有朋(やまがたありとも)の別荘で、その庭は植治(うえじ)

    こと七代目小川治兵衛(おがわ じへえ)が東山を借景とし、琵琶湖疎水の水を引き入れて作庭した

    池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)です。








    無鄰菴庭園のことについては過去に詳しく紹介しています → 




    ゴールデンウィーク中ということで訪れる方もたくさんおられました。




    母屋に上がり庭を心ゆくまで眺め、人の波が途切れたところを狙ってパチリ 


    東山を借景とした素晴らしい眺望、いい時間が過ごせました









    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村



    延命寺のモミジ

    • 2013.05.09 Thursday
    • 06:25
     
    大阪府の南部河内長野市の延命寺(えんめいじ)は弘仁年間(810〜824年)に弘法大師空海が

    地蔵菩薩を刻んで本尊としたのが始まりとされ、モミジのお寺としても有名です。










    境内には弘法大師御手植えと伝えられる樹齢1000年を超える「夕照(ゆうばえ)もみじ 」

    があります。




    この有名なモミジは大阪府指定天然記念物にもなっていますが、二股に分かれた幹の内部は

    いずれも腐朽・空洞化し薄い樹皮だけで生きていると言った風情です。


    今の時期は青々とした新緑のモミジを見ることができ、仏様・お地蔵様も気持ちが良さそうでした












    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村










    橿原神宮

    • 2013.01.14 Monday
    • 10:20
     
    橿原神宮へ新年のお参りに行ってきました。




    橿原神宮は初代天皇である神武天皇を祀るために、畝傍橿原宮があったとされるこの地に、

    明治天皇によって明治23年(1890年)に創建されました。

    今年は皇紀2673年ですが、神武天皇が即位 したとされる年を元年( 紀元 )としています。

    さすが橿原神宮だけあって大きくその年号が掲げられています。

    「紀元」とは、神武天皇即位紀元(皇紀)のことです。







    外拝殿前には今年の干支である巳が描かれた大絵馬が!







    記念として神武東征を手助けしたとされる金色の鵄( とび)が描かれた金鵄神鈴を授与して

    いただきました




    きっといいことがありそうな、そんな予感のする参拝でした。



    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村




    奈良公園散歩

    • 2013.01.09 Wednesday
    • 01:46
     
    近鉄奈良駅から春日大社まで、まっすぐ歩けば25分ほど。

    スタート(近鉄奈良駅)とゴール(春日大社)は同じ地点ですが途中寄り道しながら約1時間かけて

    散歩しました。


    まずは弘仁4年(813年)に藤原冬嗣(ふゆつぐ)が父・内麻呂(うちまろ)の冥福を願って建立した

    八角円堂である興福寺南円堂へ。




    そして天平2年(730年)に光明(こうみょう)皇后の発願で創建された五重塔へ。




    京都にある東寺(とうじ)に次ぐ高さを誇る国宝ですが、逆光のためいい写真が撮れませんでした


    次に猿沢池(さるさわのいけ)へ。

    水面にも興福寺五重塔が映る奈良を代表する風景の一つです。




    そこから東に向かって春日大社の一ノ鳥居へ向かいます。




    鳥居をくぐれば神域ですし、空気が変わった気がします。

    参道を少し東に進み南へ下り鷺池に浮かぶ浮見堂へ。




    再び春日大社の参道に戻って一気に本殿へ向かいますが、この辺りから参道沿いに灯籠が増えて

    いきます。




    いわゆる春日灯籠といわれるもので、デザインに鹿が描かれたものもあります。




    そして春日大社南門へ到着!






    回廊には春日大社のもう一つの代表的な灯籠である吊り灯籠が




    一時間の朝の散歩、気持ちのいいものですね



    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村








    初冬の神社

    • 2012.12.09 Sunday
    • 09:46
     
    このところの木枯らしで紅葉も黄葉も散り急いでいます。




    先日訪れた道明寺天満宮の参道横の染井吉野も数枚の葉っぱを残すのみとなっていました。




    境内のイチョウの落ち葉は綺麗に掃き清められて幹の周りに集められています。

    これからは日に日に寒さが増してゆき、冬へ一直線ですね。






    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村






    四天王寺

    • 2012.11.03 Saturday
    • 06:38
     
    本日11月3日は「文化の日」ですが、考えてみたら「文化の日」とは何か?

    「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」らしいですがよく解らない祝日です。

    先の大戦までは11月3日は明治天皇の誕生日「明治節」でしたが、GHQ(連合軍総司令部)により

    廃止されました。

    祝日は本来、建国などその国の歴史的な出来事に由来する日であったり、国に対して功績のあった

    人を称える日であり、それが解るものに戻すべきではないでしょうか。。。


    さて、先日JR大阪環状線「天王寺駅」から北へ歩くこと約15分ほどで推古天皇元年(593年)に

    聖徳太子が建立した日本仏法最古の官寺である四天王寺に行ってきました。



                                        石鳥居から眺める西大門


    この四天王寺は聖徳太子建立七大寺(しょうとくたいしこんりゅうしちだいじ)の一つとされています。



                                             西から眺めた五重塔と金堂


    南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂が一直線に並び、それを回廊が囲む「四天王寺式

    伽藍配置」となっていますが、この様式は日本で最も古い建築様式だそうです。

    さすが聖徳太子といったところでしょうか


    ところでお寺と言えば京都や奈良のイメージがありますが、実は京都や奈良よりも大阪の方が

    寺院の数が多いんです!

    全国的に見れば愛知県に次いで大阪は第2位。

    京都は5位、奈良に至っては19位だそうです、、、なんか意外ですね


    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村





    竹内街道と「うぐいすの陵」

    • 2012.08.24 Friday
    • 06:51
     
    竹内街道(たけのうちかいどう)は飛鳥時代に推古天皇によって造られた堺市の大小路(おおしょう

    じ)から二上山の麓・竹内峠を越え奈良県當麻町(たいまちょう)にいたる街道です

    大阪府南河内郡太子町には当時の竹内街道の姿を偲ばせる風景が残され資料館なども整備されて

    います。





    日本書紀に「難波(なにわ)より京(みやこ)へ至る大道(だいどう)を置く」と書かれている日本最古の

    官道、言い替えれば日本最古の国道である大道(だいどう)と大部分が重なっています。

    地名にもそのなごりが、、、

     





    この竹内街道は遣隋使や遣唐使たちも通った外交の道として多いに賑わっていたようです


    また街道から少し山を登ったところには清少納言が枕草子に「うぐいすの陵(みささぎ)」と紹介してい

    る第36代孝徳天皇の御陵がありました。



                                          うぐいすの陵への道




                                                     孝徳天皇陵



    御陵には砂紋も美しく描かれていました。




    以前紹介した聖徳太子の御廟のある叡福寺(えいふくじ)からは車で5分ほどです。

    マンホールには聖徳太子にゆかりの地ならではのデザインが!





    時間がゆっくりと流れているようないい街道でした





    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM