スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    朝の公園

    • 2013.11.20 Wednesday
    • 06:25
     
    朝の公園、うっすらと霜が降りる日もでてきましたね。


     



    紅く色付いているのはケヤキの樹です。

    大阪の土壌は関東のような火山灰土(関東ローム)ではなく花崗岩の風化の進んだいわゆる

    真砂土であることが多く、根も土中深くに入って行かないためにケヤキの樹も綺麗なホウキ状

    に上に向かって広がるのではなく、少し横に広がった感じの樹形になります。

    地面には落ち葉も目立つようになってきました 


     


    冬はもうそこまで来ていますね





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村











    「あべのハルカス」オープン♪

    • 2013.06.13 Thursday
    • 06:18
     
    2014年の春のグランドオープンに先駆けて、近鉄百貨店のあべのハルカス近鉄本店タワー館が

    本日6月13日にオープンします。

    昨日はカード会員や株主さん向け「招待会」で大混乱だったようです。




    営業面積は100,000m2と日本最大だそうですが今話題の梅田(大阪駅)や難波(なんば)に

    はたして対抗できるのか。。。

    注目したいところですね




    百貨店が入るのはB2階〜14階ですから日本一の高さ300mを体験できる58階〜60階の展望台

    (名称は「ハルカス300」に決定!)や16階の美術館などは来春までお預けですけど





    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村









    大阪の珍建築物NO.1?

    • 2013.06.01 Saturday
    • 06:39
     
    今までに紹介してきた大阪の珍建築物では富田林市にある「PLの塔」と大阪市南船場の

    オーガニックビル」がその1,2を争っています。

    どちらも大阪ならでは?の珍建築物ですが、今日紹介するのも珍しさでは負けていませんよ。


    先日、大阪市営地下鉄のコスモスクエア駅に行った時、隣接するコスモスクエア海浜緑地

    (シーサイドコスモ)へ休憩をしに行きました。

    少しガスっていてかすんではいますが良く晴れていました





    左手前方に見えている銀色で球状の建築物は入館者数の低迷が続き閉館となった「なにわの海の

    時空館」。




    海上保安庁の巡視船も出航(ご苦労様です!)です。


    そして海の向こうに見えているのが大阪市此花区舞洲にあるゴミ焼却場です。




    この建築物はオーストリアの世界的芸術家フンデルト・ヴァッサ−氏(Hundert Wasser)の

    デザインによるもので、テーマは「自然との調和」。

    近くにあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)と間違えた人がいるとか

    総工事費1400億円の建築物、確かにテーマパークかと思わせるようなインパクトがありますよね!




    テレビなんかでも税金の無駄遣いだとの立場から屋根状の球体が一個○○万円だとか批判的な番組

    が流されていたりします。

    でも今更どうすることも出来ませんし、もう開き直って観光客をどんどん呼び込むように

    もっとPRすればと思いますけどね〜




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村










    錦織公園のつつじ

    • 2013.05.07 Tuesday
    • 06:16
     
    ゴールデンウィークは京都に一日行った以外は遠出せず近所をぶらぶら。

    自転車で10分ほどの錦織(にしごおり)公園にも行って来ました!

    今年初めてアオスジアゲハにもお目にかかりました




    錦織公園のシンボルの一つでもある「つつじの丘」が満開を迎えていました




    この「つつじの丘」に植えられているのはレンゲツツジ、 キリシマツツジ、クルメツツジなど8種

    18600株が寄せ植えされ刈り込まれています(大刈り込み)。



                                              レンゲツツジ


    この「つつじの丘」以外にも園内の林内にはモチツツジやヤマツツジがたくさん咲いていますよ。





                                  モチツツジ



     

                                               ヤマツツジ


    私の好みとしては大刈り込みのツツジよりも林内に咲くこちらの方かな〜




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村






    夕暮れのパークスガーデン

    • 2013.05.05 Sunday
    • 08:48
     
    なんばパークスの屋上にあるパークスガーデンへ久しぶりに行ってきました。

    到着したのが夕暮れ近くだったので写真が全て西日を浴び赤みを帯びたものになっています。





    後ろに見えている建物は南海なんば駅の真上にあるスイスホテル南海大阪です。


    色とりどりのスイートアリッサム花壇




    せせらぎの杜




    ここは街中ということを忘れてしまいそうなくらいの雰囲気に仕上がっています。




    せせらぎの音が心地よく響きます


    植えられている植物たち

    アリウム




    タイツリソウ




    いろんなブログで釣り竿が曲がるくらいに大漁のタイが釣れている写真を見せて頂いていますが

    ここでは控えめに二匹だけ


    ヤマボウシもそろそろ花が開き出しました。




    ネムノキもやっと長い眠りからお目覚めのようです




    パークスガーデンはいつ行ってもよく管理されていて気持ちの良い、まさに都会のアオシスです




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村




    中崎町探訪♪

    • 2013.05.02 Thursday
    • 07:26
     
    今、大阪で話題のJR大阪駅北側の再開発地域「うめきた」ですが、そんな最新のプロジェクトが

    進行中のたった一つ隣の駅である「中崎町(なかざきちょう)」は昭和の香り漂う町です。




    狭い路地には現在ここで生活されている家と、カフェや雑貨屋などが混在し、不思議な空間が

    広がっています。












    先週の週末に訪れましたがむっちゃたくさんの方が訪れていました。

    そんな賑やかな中崎町の近くで地名は豊崎になりますが、ここにも好きな町並みが続いています。




    そんな豊崎に落ち着いたいい感じの古道屋さんがありました。




    demokura(デモクラ)」

    昭和レトロ家具と古道具のお店です。

    ここで1910年頃、ドイツで描かれたクロモリトグラフ(多色石版画)の植物画(ボタニカルアート)を

    購入しました!






    このボタニカルアートに相応しいフレームを見つけて部屋に飾ろうと思います




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村




    オーガニック・ビルディング

    • 2013.04.27 Saturday
    • 06:41
     
    ビルの壁にツタなどを登攀(とうはん)させて緑化させた壁面緑化はいろんな場所で施工されていて、

    今ではそう珍しいものではありません。

    でもこんな壁面緑化はあまり無いのではないでしょうか?






    このビルは心斎橋からも歩いていける大阪市中央区南船場にある「オーガニック・ビルディング

    (organic building)」です。




    このビルのオーナーは大阪名物の塩昆布「えびすめ」等の製造販売を行っている小倉屋山本

    最上階には本社があるようです。

    ビルのテーマは企業理念でもある「自然との共生」。

    今でこそよく耳にする言葉ですが20年前に提唱されていたとはその先見性はすごいですね!

    壁面の色はテラコッタ色(赤色)で、デザインはイタリア人のガエタノ・ペッシェ。

    なんかそれを知って納得という感じです

    壁面には132個の形の異なった植木鉢があり、自動灌水システムが設置され、そこに植えられて

    いる植物も132種と全部変えているそうです







    完成は平成5年(1993年)ともう20年も前になりますが、その斬新性はいまだ変わらずと言ったとこ

    ろです




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村



    関空連絡橋

    • 2013.01.20 Sunday
    • 08:30

    霧の中に浮かんでいるのは海上空港である関西国際空港へ伸びている連絡橋(通称スカイゲート

    ブリッジR)。




    この関空連絡橋は橋長3750mで世界最長のトラス橋です。

    トラス橋とは柱と柱の間をつなぐ桁(けた)にトラス(三角形に組んだ構造)を利用した橋のこと。




    この日は濃い霧が立ちこめていたので海の向こうの関空の姿は見えませんでした。

    この橋を越えると向こうに広がるどこか違う世界へ迷い込んで行きそうな感じのする風景でした




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村




    石の教会 内村鑑三記念堂

    • 2013.01.17 Thursday
    • 06:26
     
    念願だった軽井沢にある『石の教会 内村鑑三記念堂』へ行くことが出来ました




    設計はケンドリック・ケロッグ氏






    期待感を膨らませる石と枕木の園路




    「生命が形となって現れた教会」



    緩やかなカーブを描いた小端積(こばづみ)の壁面が素晴らしいです

    そして、いよいよその内部へ!






    ガラスの天井からの光

    残念ながら礼拝室は撮影禁止。

    ここは是非実際に行って見て欲しいですね。




    予想以上の素晴らしい教会でした



     ↓ 近畿の風景ではありませんがよろしくお願いします


    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村



    初代新歌舞伎座

    • 2012.12.19 Wednesday
    • 05:38

    大阪の中心部を南北に走る御堂筋(みどうすじ)。

    イチョウ並木がシンボルで、今でも黄色く色付いた葉っぱを着けた樹があります。

    その御堂筋南端の難波(なんば)にそびえるのが新歌舞伎座です。




    といっても現在は移転し解体を待っている状態です。

    新歌舞伎座を設計したのは関西を代表する建築家の村野藤吾氏です。




    「桃山風のものを」という施主の要望に正面全体を唐破風のパターンで覆い尽くすというデザインで

    応えた建築で1958年(昭和33年)に完成したものです。




    このような個性的な建築物がなくなって現代風の建築物に変わるというのは寂しいものです。。。




    にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
    にほんブログ村






    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM